海外ウエディングなるべく安く挙げる方法③

またまた続きです。

今回は海外ウエディング(私の場合はハワイ)に行くまでの必需品などの準備費用を見ていきます。

 

最低限でみると、

①空港までの交通手段の確保

海外旅行保険の加入

③必需品の用意

esta申請(アメリカの場合限定)

大体こんな感じでしょうか。

 

①空港までの交通手段の確保について。

バス、自動車、電車どれかですよね。

 

私はバスを選びました。

理由は一番安くすむから笑

 

出発場所にもよると思いますが、成田空港行きのリムジンバスが片道3000円前後で出ていたので利用しました。

下記から予約できます。

http://www.limousinebus.co.jp/route/index.html

 

バス乗り場まで荷物を運べば、あとはバスに乗るだけ。

事故渋滞なども可能性としてある為、早めに到着するようにした方がいいと思そいます。

早めに着いてもなー…と最初は思いましたがそこはご安心を!

空港内はお店がたくさんあるので、出発前に軽く飲んだり食事を楽しめばあっという間に時間が過ぎますから笑

 

もちろん自動車や電車も余裕をもって到着することをオススメします。

 

海外旅行保険の加入

これは任意ですが、現地では何があるかわからないので加入した方がいいです。

 

私は以前海外滞在中にインフルエンザにかかり病院でかかった費用が30万を軽く超えたことありました。

ただ、保険で自分で治療費を立て替えることなく補償してくれたのでかなり助かった経験があります。

 

とは言っても、最低限のものでいいと思います。

私は損保ジャパンのネット保険に入りました。

クレジットカード決済限定ですが、普通で入るより50%安くなります。

カップルプランというのもあり、普通で入るよりかなり安く抑えられました。

ハワイ7日間カップルプランで目安4000円〜5000円くらいでした。

下記を参考にどうぞ。

http://www.limousinebus.co.jp/route/index.html

 

③必需品の用意

これは個人差がかなりあると思います。

主なところはカメラや変圧器、海外用のコンセントプラグ、ポケットwifi、外貨の準備、、、などなどでしょうか。

 

私の姉夫婦もハワイに来てくれたのですが、ネットからgo proというアクションカメラをレンタルしてました。

写真も動画も気軽に撮れて、自動編集してムービーも作成してくれるようなのでけっこう良さそうでしたよ。

こんなのもいいかもしれませんね。

 

また、ポケットwifiもネットで予約しておけば簡単にレンタル可能です。

事前に自宅に届けるのもあるし、空港受け取りのもあります。

私は予約が直前だったので空港受け取りにしましたが、事前に予約してるのでさっと受け取れて楽でした。

一週間で7000円くらいしましたが、あるとかなり便利です!!

現地にもwifiが街中であるところもありますが、、、通信速度遅いです。

なので持ってくことをオススメします。

2人で一つで全然十分です!

 

esta申請

入国するのに必要なアメリカのvisaみたいなものらしいです。

必ず出国までに取得しておく必要があります。

噂では偽サイトもあるようで注意してと言われましたが、アメリカ大使館のHPから入っていけば間違い無いでしょう。

https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/esta-information-ja/

1人14ドルほど掛かります。

 

以上がざっくりですけど、事前に必要な準備と費用です。

次は現地費用と、トータルいくらかかったかを書いてみます。

 

 

 

海外ウエディングをなるべく安く挙げる方法②

前回の続きです。

今回はウエディング会社のオプション費用を伝えていきます。

 

結論からいうと、オプション費用はピンキリです。

掛けようと思えばお金はどんどん掛かります。

 

私が選んだ挙式プランにはウエディングドレスとタキシードスーツはついていました。

女性は8万までのドレス、男性は2万までのスーツなら追加費用なしという内容です。

そして日本で試着をし、現地で同じサイズのドレスをかりるという流れです。

 

試着当日ドレスの案内受けたのですが、、、プランに含まれているドレスは3種類ほど。

それ以外は追加料金要。

それも他のドレスやスーツと比べても見栄えから違いました。

 

一生に一度だしね…ということで、

結局ドレスは20万、スーツは8万の追加費用を払う羽目に笑

持ち込み可ならドレスは中古で買おうかという話もしましたが、現地持ち込み料金は取られるし持ち込み大変だろうということで断念。

 

そして試着中も試着後も色々セールスを受けました笑

ブーケや女性用のインナー、男性用の靴下やインナー、写真やムービー作成などなど案内されましたが写真だけ頼みその他は自分たちで準備することに。

 

正直、一つ一つがかなり高いです。

女性用のインナーがいい例で、オプションとして購入すると3万くらい。

似たようなのネット購入→5000円

これだけ違います笑笑

金銭感覚麻痺させないように慎重になることをお勧めします!

 

ブーケが一番悩みどころでしたが、造花ブーケでもかなり質の良いものを探すことが出来たので全体的に自分で揃えることによってかなり節約出来ます。

写真代もアルバム作成費含め10万くらい、美肌加工で2万かけました。

 

以上がウエディング会社で払ったオプション代です。

計40万くらい。

 

あとあと思ったことですが、写真の美肌加工はやる価値なかったです。

そして写真もアルバムにいれる写真枚数によって料金が変わるのですが、原画は全部もらえたので料金低めのプランでも十分でした。

 

私たちの考えはウエディングで莫大な費用をつぎ込む…より、その後に控えている住宅購入などに資金を回そうと思ってかなり節約思考だったのでこんな感じでした。

参考になれば嬉しいです。

次回は現地費用を案内します。

 

 

 

海外ウエディングをなるべく安く挙げる方法

こんにちは。

さて今日は海外ウエディングをハワイで安く挙げる方法を経験談も交えてお伝えします。

海外ウエディングの事でお悩みの方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

 

まず海外ウエディングを取り扱っているところを探します。

代表的なところで旅行会社(JTB 、HISなど)やブライダル会社ならハワイだけでなく色々な国でのプランがありました。

※参考でJTBのHP

https://www.jtb.co.jp/smartphone/wed/

 

式の規模や何泊するかにもよりますが、グアムやバリなどは価格的に安めでした。

私はハワイに行ってみたい!と思ったのでハワイに決めました。

 

そして旅行会社やブライダル会社を回り話を聞いてわかったことは、

①旅行会社→ホテルや航空券も全て込みで考えられるので非常に楽。

 

②ブライダル会社→式場だけ考えて、ホテルや航空券は別で用意する必要あり。

 

でした。

ただ、①はホテルや航空券のツアー料金がネットで探したツアー料金よりも高かったので結果、値段を抑えるなら②が有利!との結論に。

 

ですのでやることは、

ブライダル会社で式場を抑える(セール中の式場やホテル内の式場が休めなので狙い目)

ネットで安い旅行プランを探す

 

がオススメです。

私はブライダルはワタベウエディング、旅行はDeNAトラベルの組み合わせで行いました。

http://sp.skygate.co.jp/

 

ただし注意事項として、現地のホテルウエディングにした場合はそのホテルに泊まらなければいけないなどの制約もあることがあるので注意です。

 

ちなみにここまでお伝えした内容での実際にかかった料金は、

 

ワタベウエディング→ホテル挙式プランで10万円(新婦は8万円のレンタルドレス、新郎は2万円のレンタルスーツ付)

 

DeNAトラベル→5泊7日航空券付きツアー(食事なし)で13万/1人  ×  2人  =  26万円

 

です。

当然これ以外も色々な費用がかかってきます。

ウエディング会社へのオプション代、現地費用などなど、それは次回書きますのでぜひ参考にご覧ください。

 

 

ゆるーく自家栽培③

ご無沙汰してます。

なんとなく初めてみたプチトマト作りですが、

前回からもすくすく育ってます。

かなり背も大きくなってきて、今はここまで大きくなりました!

f:id:laketekapo:20170812123602j:image

 

ここ最近は台風や雨など天候が安定せず、陽の光を浴びられる時間はあまりない中でここまで育ってくれて感動です^^

 

支柱も前回立ててみて、上に上に育っていけるように植物用のテープで幹を固定してみたものの、種を計画性無く埋めたので支柱に無理くり止めるようになってしまいました。

結果、強引にまとめられた幹は枯れることもしばしば。

風通しが極端に悪くなってしまったからだと推測します。

ここまで育ってきたのに、本当に申し訳ないm(._.)m

次回は四角の鉢に余裕を持って埋めてあげます。

 

ただただ、枯れてしまうところもあれば変わらず育っていくところも!

よくみると手前側の天辺から花の蕾が!

f:id:laketekapo:20170812124331j:image

トマトって花が咲くんですねー。

知っとけや!って感じですが笑

 

調べてみると、実をつけるためにはここからが重要なようです。

それは、花が受粉をすること!

トマトの花は昆虫たちの力を借りて受粉をするそうなのですが、昆虫たちがいないと自力で受粉ができないようです。

案の定、玄関先で育てていますが私は虫が大嫌い、大の苦手なため玄関先にはどこまで効果があるかわからないけど置いた虫コナーズたち。

 

プチトマトからしたら迷惑なのでしょうか笑

 

ですがですが、虫コナーズは必需品なので玄関先から外せない。

なので、探すとこんなものが。

その名も「トマトトーンスプレー」

f:id:laketekapo:20170812125425p:image

こちら花に噴きかけるだけで

受粉を助け実つきをよくしてくれるみたいです!

 

タイミングは一つ目の花が開花したら噴きかけるようです。

…開花してくれるかすら不安ですが。

 

わき芽を除いてあげるのも忘れていたり、肥料の継ぎ足しを忘れていたり、水やりを忘れていたり…ダメダメだろお前!なところが多々ありますからね笑

 

トマトトーンスプレーはアマゾンや楽天で気軽に買えてしまいますが、開花したら出来ればすぐにスプレーをかけてあげたい!と思うので、

これからこれ買いに行ってきます笑

はたしてここからしっかり実はなるのか。

また次回!

ゆるーく自家栽培②

暑い日が続いています。

みなさんどうお過ごしでしょうか。

私は暑いのは苦手で、冷房がないと生きていけません。

そんな中、我家の玄関先ですくすくプチトマトが成長しております。

 

最初は芽が出るか心配でしたが、

芽が出て一週間くらいすると

f:id:laketekapo:20170728224023j:image

こんなにわさわさと育ってきました!

どんどん成長するので毎日朝外に出るのが楽しみです笑

 

ある程度成長してきたら、

支柱を立てたら

ゆるーく自家栽培に挑戦

家で野菜は作れるのか…と、ふと思い

知識も何もないけどやってみようと挑戦してみました。

 

まずは試しにやってみよう!的なノリなので、失敗しても痛くないように、100均一へ下見。

するとさすが、色々あるものです。

鉢の種類も豊富だし、肥料や土も用途ごとに違うようですがパッケージに「花用」など用途が書いてあるので迷うことなく購入。

 

そして野菜の種。これもたくさんあります。

これはかなり迷いましたが、まずは初心者でも育てやすいと評判なミニトマトを選びました。

 

ざっと買ってこんな感じです。

f:id:laketekapo:20170723003236j:image

 

鉢の底から虫が侵入しないように、虫除けネットと石も追加購入しました。

虫は天敵なのでこれ、大事みたいです。

 

買って思ったのは、一度に全部買うと中々の量になるので、ネットで買ったほうが確実に楽だと感じました。

アマゾンとか賢く使い、楽をしましょう笑

 

けっこうミニトマトって、ホームセンターである程度育ったプランターを買ってきたほうが楽みたいですが、種からの方が楽しそうですよね笑

 

ただ、野菜の種を植える適切な時期というのも当然あるようで、ミニトマトは本来2〜3月の冬季に植えて夏に実がなるようにするみたいです。

 

ちなみに私が植えたのは、、、、

5月末。時期外れてます。

ま、期待せずにやってみることに。

 

植えてから一週間くらいすると

f:id:laketekapo:20170723004201j:image

端の方に芽が🌱

いやー、うれしかった!

 

その二日後、

f:id:laketekapo:20170723004332j:image

おおおおお!笑

出てくる出てくる🌱🌱🌱

かなり嬉しいものです。

 

大体二週間に一度くらいは肥料をあげたほうがいいらしいです。

面倒臭がりな私でもどこまで育てられるか、実がなるのか、追加であげていきます。

乞うご期待です笑

DIY:賃貸で掃除機の壁掛け

お久しぶりです。

ブログを書く時間が中々なく更新できてませんでしたが、

毎日更新する方はすごいなと感じる今日この頃。

 

さて、いきなりですがこの度、我が家に『ダイソン』がやってきましたー!

ずーーーっと前からコードレス掃除機が欲しかったんです。

コードレスも色々種類豊富だけど、どうせ買うならダイソンと決めてました!

で、ようやく買えました!

3年くらい前から悩んで、悩んで、ようやくです笑

ただ、買ってみたはいいものの、コードレス掃除機といえば壁掛け!

というイメージ。

賃貸だし壁に穴開ける訳にはいかないよなー…と。

なのでまた前回も使ったディアウォールで壁掛けチャレンジしてみました。

 

ディアウォールてこんなのです。

 

f:id:laketekapo:20170701011829p:plain

 

早速ホームセンターに買い出し。

材料は

⚫︎2×4木材  1本

⚫︎ディアウォール 1個

⚫︎ニス(100均のやつ)

だけです。

2×4木材はまたホームセンターで切ってもらいました。

 

さて、早速作りますが手順は簡単。

①2×4木材にニスを塗り乾かす

②ディアウォールを2×4木材につけて掃除機を置きたい場所にセット

③コードレス掃除機についてきた充電器とネジを木材に固定

で、完成です。

 

作業時間は1時間あれば充分でした。

ニスを塗るのが一番大変でしたね。

こんな感じになりました。

f:id:laketekapo:20170701005731j:plain

ちょっと暗いのと、部屋汚くてすみません。

使い勝手は上々です!

100均のニスも悪くないです。

塗料を変えるとオリジナリティも出るし楽しいですね。

 

ちなみに今回、もうちょっと頑張ってみました。

ダイソンて先端の付け替えが3種類ついてくるようで、

2つは充電器に付けられたけど、1つは置き場がないようです。

なので、100均で材料を買い足してこんなの作りました。

 

f:id:laketekapo:20170701010429j:plain

 

材料は、

⚫︎木箱

⚫︎フック

⚫︎ネジ

⚫︎ヒモ→いらなかったです。後ろにだらんと垂れてるやつ。

 

作業も簡単!

①木箱をニスで塗る

②フックを好みで付ける→これはお好みで。私はあとで鍵とかかけようかと。

 

あとは木箱を掃除機を付けた2×4木材のどこに付けたいか決めて、

2×4木材にネジを2〜4本少しねじ込みます。(ネジ間隔注意)

少しねじ込んだネジに木箱を引っ掛けて完成。

 

f:id:laketekapo:20170701011414j:plain

 

ここに掃除機の余った先端を入れればスッキリ!

ディアウォール万能です笑